奇抜な設定で始まる物語

教師同士の恋愛、でも実は

お願いダーリン! についてはさすがにその続編という話には繋がらない。確かに内容としては過激だが面白くなる事は間違いないが、ターゲットにする年代が明らかに違っているのをきちんと認識しないといけません。また内容からして、現実的にありえないだろうと突っ込む人も多かったのではないでしょうか。ですがこの作品もまた90年代の、このドラマシリーズにおいて高い人気を勝ち得ていただけのことはあって、内容を踏襲した作品を作ろうとしたという話もある。

その名残を感じさせるドラマが、同シリーズの第二シーズンにて発表された。それは『お願いデーモン!』というもので、タイトルから見てもらえればわかりますが、悪魔が出てきます。はいっ、もう奇抜すぎる世界観で、何故にいきなり悪魔なんだろうという疑問がまっさきに出てくる。しかも悪魔にお願いというのも、最初から死亡フラグが見えすぎていると不吉な予感しか浮かんできません。ただこの内容になったのには、同作品で主演を務めることになった女優の『戸田菜穂』さんが関係していた。

この頃は既に戸田さんは売れっ子の人気女優として活躍し、デビュー当時から主演ドラマをいくつも経験している実力派として活動していた。そんな彼女に回ってきた仕事が今作になるのだが、女子高生と教師の熱愛という設定に抵抗感を出したため、内容改革が行われたという。結果、戸田菜穂さんと相手役の森脇健児さんは互いに教師役で出演し、森脇さんが実は悪魔だという世界観に落ち着いた。

落ち着いているのかと疑問はあるものの、これはこれで当時のやりたい放題なドラマ事情で容認されている。本当、探せば迷作なるドラマはいくつも出てくるものです。

ドラマたのしいよドラマ

内容について

この作品については一通りのあらましを説明しないとわけがわからないという人が多そうなので、簡単にあらすじを説明していこう。

あらすじ

悪魔界の悪魔である一郎は、次期悪魔界を背負う後継者。だがそんな彼らには1つの掟がある、それは人間界の女性を伴侶として迎え、その女性を悪魔として悪魔界に引き込むことが条件だった。一郎は自分の相手となる女性を見つけるため、人間に化けて人間界へと赴き、高校教師となって将来の妻を探し始める。そんな中、彼が勤める高校に臨時教員として採用された『岸森早苗』がやってくる。実は彼女とは人間界に来た当初、一度出会っていた。だがアクシデントによって一時的に彼女から出会いの瞬間の記憶を消し去ることにする。

そうして始まった日々の中で一郎は本気で早苗へと惹かれていくが、彼女と結婚するということは彼女を悪魔にすることを意味していた。後継者として、1人の人間として、早苗との関係に悩みながらも一郎は苦悩するのであった。

何処から突っ込もうか

悪魔が悪魔界を存続するために人間界の女性と結婚し、悪魔界へ連れて行けば存続するという内容なわけだが、書いていて混乱するのは気のせいか。お願いダーリン! のような未成年者との恋愛ではない、大人の恋愛になっているのは良いとしても、これで妥協したというのだから戸田菜穂も凄い。正直、奇想天外ストーリーと一言で言える内容には開いた口が塞がらないくらいに驚きを隠せません。ただそれでもユニークな内容だったこともあって、大部分の人からこれはこれで味があると認められたという。

難色を示した割に、妥協点として見出された悪魔と人間との恋愛のようだが、これも10代の少年少女をターゲットにしているとは思えない。明らかに狙いとする層を間違えていないか、と思うのは私だけか。

実写化が許せない方へ

こちらホワイトニングをするならサウス歯科・矯正歯科へぜひご相談!審美歯科は美しく見えることは、もちろん、機能的にも正しくなることで、お口や心身の健康を増進!

まともな内容、という方が難しい

ドラマにしても何にしても、一般の尺度で計ったストーリーを見たところで面白いと感じる回数は多くありません。むしろもっと感動を、もっと情熱を、もっと話題をと求める機会が多くなるものだ。このお願いデーモン! にしても話の内容事態はさほど重要視されてはいませんが、最終回でも落ち着くところに落ち着いている。

ただ全体的にコメディタッチで進行しているので、気楽に構えて見るといいかもしれません。この作品ほど、世界観を極端に意識せずに見た方が正しい視聴者の在り方と言えるだろう。